Skip to content

What is qvsctl

Qmonus Value Streamでは、コマンドラインインターフェース (CLI) を使ってCloud Native Adapterのコンパイルなどを実現します。以下にQmonus Value Stream CLI (qvsctl) のコマンドを挙げます。

利用にあたって、ツールのインストール手順に従ってインストールしてください。

基本のコマンド

利用頻度の高い基本コマンド一覧は以下のとおりです。

  • qvsctl auth: Qmonus Value Stream APIのユーザ認証をします。
  • qvsctl adapter get: Qmonus Value Stream が提供する Cloud Native Adapter のモジュールをダウンロードします。
  • qvsctl adapter import: ManifestをインポートしてInfrastructure Adapterを生成します。
  • qvsctl adapter list: Cloud Native Adapter のモジュール一覧を表示します。
  • qvsctl adapter show: 指定した Cloud Native Adapter の詳細を表示します。
  • qvsctl manifest compile: Infrastructure Adapter をコンパイルして Application Manifest を生成します。
  • qvsctl manifest test: Infrastructure Adapter から生成する Application Manifestを試験します。
  • qvsctl pipeline apply: Qmonus Value StreamにAssemblyLineやPipeline/Taskを登録します。
  • qvsctl pipeline compile: CI/CD Adapter をコンパイルして Pipeline Manifest を生成します。
  • qvsctl pipeline delete: Qmonus Value Stream に登録しているAssemblyLine、Pipeline/Taskを削除します。
  • qvsctl pipeline describe: Qmonus Value Streamに登録されている特定のAssemblyLineやPipeline/Task、またはそのグループの詳細を表示します。
  • qvsctl pipeline diff: Qmonus Value Stream に登録しているAssemblyLine、Pipeline/Taskとファイルに記載されているリソースとの差分を取ります。
  • qvsctl pipeline edit: Qmonus Value Stream に登録されているAssemblyLine、Pipeline/Taskを直接編集します。
  • qvsctl pipeline get: Qmonus Value Streamに登録されているAssemblyLineやPipeline/Task、またはその一覧を表示します。
  • qvsctl pipeline logs: Qmonus Value Stream でAssemblyLineを実行した際に作成されるPodのログを確認します。
  • qvsctl pipeline test: CI/CD Adapter から生成する Pipeline Manifest を試験します。
  • qvsctl pipeline tree: AssemblyLine実行時に生成されるリソース一覧を表示します。
  • qvsctl plugin gen-kubeconfig: 指定したNamespaceもしくはクラスタ全体へのAdmin権限をもつkubeconfigを生成します。
  • qvsctl project list: Qmonus Value Stream のプロジェクトの一覧を表示します。